求める人物像

“If things are not failing, you are not innovating enough…”(Elon Musk/Tesla, SpaceX)「何も失敗ごとが起こっていないとしたら、十分にイノベーションを起こしていない証拠だ」(イーロン・マスク テスラモーターズ/スペースX)※1

人間誰もが失敗は嫌なもの。これはシリコンバレーに集う強者でも同じことです。「失敗者に寛容な社会を作ろう」「もっと挑戦者を増やそう」と喧伝したところで、人はそう簡単に変われるものではありません。

今の日本に求められるのは、既存の組織や産業の枠を超えて事業機会を見つけ出し、新たな価値を創造するために失敗を恐れず、果敢に挑戦するイノベーターです。急激な社会変革が起きつつある中で、大きなビジョンを抱き、その実現に向けて既存の枠を打ち破る覚悟をして、行動=挑戦を継続する人を育成することが「始動Next innovator」の目的です。

<参加者像>

  • 社会にインパクトを与えるイノベーションを起こしたい人
  • 自らの事業アイディアを持ち、ビジョンの実現に向けて当事者意識を持つ人
  • 世界にうって出られる事業へ成長させるために、リソースとチャンスを得たい人

イノベーションを創出するためには、ベンチャー・大企業など様々なバックグラウンドを持つ優秀な人が互いに切磋琢磨すること。社会の課題の本質に気づき、その課題を解決する手段のために挑戦と失敗をくりかえすことで、よりダイナミックな事業を生み出すことに繋がります。また、その経験から行動的スキルを修得していくことと考えています。
『ThinkerからDoerへ』考えるだけではなく、行動できるイノベーターとなれる下記のような幅広い方々の応募をお待ちしています。

<例>

  • 起業家、ベンチャー経営者
  • 企業内の新規事業担当者
  • 研究所で事業化を目指す研究者
  • これから独立、起業を目指す個人

※1:Fast Company in 2005 https://www.fastcompany.com/52065/hondas-space